menu

塚本八百屋

宮城県気仙沼市南町2-4-10
南町紫神社前商店街1F

TEL.0226-22-2212

日々是雑感

かっぱえびせんを追うウミネコ@気仙沼大島

今夜はお客様の引きも早く、閉店後に自分の時間を取ることができたので、こうして久しぶりのブログを書いています。
それにしても、ブログ書くのもだいぶ間空けちゃいましたね。。。
コツコツ書けばいいのでしょうが、そういう性格でもないですし、ブログ書く時間もなかなか取れないので、致し方なし。

さて、2019年の4月になり、新年度を迎え、最近あった出来事を取り留めもなく振り返りながら書いていこうかと思います。

気仙沼大島大橋【鶴亀大橋】開通!

2019年4月7日に気仙沼と大島がついにつながりました。

私が子供の頃から大島架橋の計画は出ていたと思いますが、東日本大震災を契機に一気に事が進みました。
車でサクッと大島に行けることになろうとは。

さっそく、開通当日にお店の営業終わりの24時過ぎにオカンを連れてドライブに行ってみました。
南町から大島浦の浜まで約10分!!!
夜間で信号で止まることもなく、渋滞もしていなかったせいか、あっという間に大島についてしまいました。
暗くて写真を撮れなかったので、ここでは写真は載せませんが、多くの方がSNS等で写真を上げていますので、どうぞそちらをご覧ください。

大島架橋開通と同時に、気仙沼ー大島間の定期航路が廃止となりました。
夏に船で大島に渡り、小田の浜で泳いでビール飲むのが、最近の夏の楽しみでした。
今年からは車で行くことになるのでしょうか。。。

まっしーと一緒

定期航路が廃止になったことにより、かっぱえびせんを食べられなくなったウミネコが衰弱死しないか心配している今日この頃です。

かっぱえびせんを追うウミネコ@気仙沼大島

かっぱえびせんを追うウミネコ

新元号が令和に決まる

4月1日に新しい元号が「令和」と発表されました。

平成元年は今から31年前。私は10歳。まだちんこに毛も生えていない純粋無垢な小学生だったんだなぁと痛風で痛い脚を擦りながら感慨にふけっております。まさか10歳のダイスケ少年が平成の世が終わる頃、変態痛風おっさんになっていようとは。。。

そのおっさんが10歳のダイスケ少年に何か伝えるとしたら、「その後の人生いろいろあるけど、そんなに悪いもんじゃないぞ」と伝えてあげたい。令和の時代が終わる頃のダイスケじいさんは今の私に何てメッセージを伝えるのでしょうか?
どんなメッセージを伝えたいかを今後の自分の生き方の指針にしていければと思う。

三陸新報「リレー随想」が回ってくる

三陸新報「リレー随想」

昨年東京から気仙沼にUターンして帰ってきたときに掲げた目標が二つあり、その一つが三陸新報の「リレー随想」を書くことでした。
ちなみに、もう一つの目標は達成できたら改めて書きたいと思います。それまで秘密。

で、ついに、リレー随想が回ってきたわけだが、「回ってきたら面白おかしく書いてやろう」と密かに思っておりました。
さてそれでは、何について書こうか。
文字数は1200~1300字。

そこで、八百屋の開店前にとあるお店で飲んだリモンチェッロのおいしさを物語仕立てで書くことにした。
最終的に夢オチにすれば何でも書けるなと思い、ちょこちょこと小ボケを入れながら書いてみた。
伝えたいことはただ一つ「リモンチェッロは美味い!」ってことだけ。
まだ、このブログの方がまじめに書いてると思うよ。(知らんけど。)

リレー随想掲載後、おかげさまでたくさんの反響をいただいた。
知らない方からも、「三陸読んだよ!」ってお声をかけていただいたりしましたが、あんなふざけた作文でリアクション取っていただいて、大変恐縮な思いです。
中には、夢オチを信じてもらえず、本当にイタリアに行ったとお思いになっている方も少なからずいらっしゃるようで。。。
重ね重ね、恐縮でございます。
八百屋のリモンチェッロの売れ行きも大変好評でありがたい限りです。

続編の構想もありますので、リレー随想のバトンパスに困っていらっしゃる方は、また私に回していただければ、これ幸いでございます。

相変わらず痛風がしんどい。。。

足痛いです。
たまに痛みがひどくてお店休んでしまいますが、温かい目で見守ってください。

痩せよう。。。

最近の料理いろいろ

最近、SNSではメニューのご紹介や告知等はしているのですが、こちらのブログではちゃんとお店の紹介していなかったので、最近のお料理やお酒の写真アップしておきます。
SEOの効果測定もしたいので。

気仙沼唐桑揉まれ牡蠣@気仙沼ワインバル塚本八百屋

やっくん家こと戸羽平さんの気仙沼唐桑産揉まれ牡蠣

冬の気仙沼パエリア@気仙沼ワインバル塚本八百屋

牡蠣がゴロゴロ入った冬の気仙沼パエリア

気仙沼唐桑戸羽平さんのカキフライとクラフトビール@気仙沼ワインバル塚本八百屋

揉まれ牡蠣のカキフライとクラフトビール

彩野菜のグリル@気仙沼ワインバル塚本八百屋

彩野菜のグリル

 

とまぁ、こんな感じの今日この頃ですが、残り少ない平成も、令和になっても、引き続きどうぞよろしくおねがいいたします。
また、気が向いたらブログ書きます。
平成の間にまた書けるかな。。。

おやすみなさい。

ダイスケ