menu

塚本八百屋

宮城県気仙沼市南町2-4-10
南町紫神社前商店街1F

TEL.0226-22-2212

塚本八百屋開業準備中 備品揃えてます!

みなさま、こんにちわ。
塚本八百屋の中の人ダイスケです。

カレンダーも4月になり、暖かくて穏やかな季節になってきましたね。
塚本八百屋も3月中にはオープンできるかなと思って準備を進めておりましたが、
もろもろ諸事情により、進捗が遅れております。
オープンまでもうしばらくお待ちくださいませ。

さて、本日はお店で使う備品等を紹介させていただきたいと思います。
そんなに興味ないかもしれませんが、私がこの備品でテンションが上がっておりますので、
勝手に紹介させて頂きますので、我慢してお付き合いください(笑)

インディゴ気仙沼で藍染めしたインディゴブルーのコックコート

夜のディナータイムには、コックコートを着て仕事しようと思っています。
そのコックコートをインディゴ気仙沼さんで藍染めしてもらいました!

インディゴ気仙沼さんは、一つひとつ手染めで染めた藍染め商品の販売や染色サービス事業を行っていて、
また、新規事業として、幻の染料「パステル」を気仙沼で復活させ、パステルから採った染料での商品開発にチャレンジしている事業体です。

パステルは、南フランス、トゥールーズ生まれの幻の染料植物です。16世紀のヨーロッパで盛んに栽培されていましたが、近代以降、インド藍や人口染料の手軽さにおされ、栽培されなくなり、染色方法も断絶されてしまいました。
​そのパステルを、今ここ気仙沼で育て、世界でも数少ない、めずらしい染料を復活させようとしています。近い未来、「気仙沼ブルー」をとりだすことを夢みて。

インディゴ気仙沼Webサイトより引用

インディゴ気仙沼さんにて染めていただいたインディゴブルーのコックコートがこちらです。

インディゴ気仙沼さんの看板を持って宣伝(笑)

 

思わずテンションが上がって、50mほどダッシュして照れながら戻ってくるダイスケ

照れながらjogで戻ってくるところ

プライベートで着る服も、ビンテージっぽい色落ちしたデニムやインディゴブルーのシャツが好きだったので、
仕事で着るコックコートも、今回インディゴ気仙沼さんに染めてもらいました。

 

依頼してから、待つこと約3週間。
期待していたよりも遥かにすばらしい出来でとてもうれしくなり、思わずテンション上がって走ってしまったのが上の写真です。

 

そんなインディゴ気仙沼さんですが、使い勝手の良いボタニカルストールや、ベビーモスリンなどの商品を販売していたり、
私のコックコートのように、持込でのインディゴ染めのサービスを行っています。
東京でのセレクトショップで販売していたり、仙台三越での催事などにも出展していて、どの商品も好評のようです。
興味を持たれた方は、インディゴ気仙沼さんのWebサイトをご覧ください。
⇒インディゴ気仙沼のWebサイトはこちら

オリーブウッドのソムリエナイフ

仕事で使うアイテムとして、ソムリエナイフが欲しいなぁと思っていて、
小学校からの同級生”まっとし”に相談したところ、
お店の開店祝いにソムリエナイフをプレゼントしてくれるとの事!

まっとし、ありがとーーーーー!!!!!

それで、頂いたソムリエナイフがこちら。

オリーブウッドの木目が美しい!

キレイに包装されたラッピング!

 

ラッピングを開けると、ソムリエナイフの形のモチーフになっている、イルカのロゴ。かわいい。

 

素敵なソムリエナイフのプレゼントをくれた、同級生”まっとし”とのツーショットw

メガネおじさんズ

まっとしは、仙台にあるワイン屋さんで働いてる、ワインのプロ。
そんなプロに選んでもらったソムリエナイフでワインを開けるのが楽しみです!

 

そんな訳で、テンションの上がる2アイテムを手に入れたダイスケでした。

塚本八百屋の開業工事も、もうすぐ終わる予定です。
4月中には開店できるように準備をすすめておりますので、
どうぞもうしばらくお待ちください!

よろしくお願いします。

ダイスケ